2013年06月21日

H2Oウルトラスチームマスター メリットとデメリット

H2oウルトラスチームマスターというのがありますが 使ったことがある方がいたら 感想を聞かせていただけるとありがたいです・・・
友人に 共同出資で購入しないか???と声をかけられたのですが 迷っているので・・・・・・

出来ればデメリットを教えていただけるとありがたいです。宜しくお願いします。


----回答----
H2oウルトラスチームマスターの前型? H2oスチームモップを使っています。
普段床の拭き掃除をしていないので、頑固汚れが染みついている我が家には必需品です。
ヘッドが三角形になっていて、回るので 隅もそれなりに掃除できます。
一度掃除するとモップが真っ黒になりますが、洗濯して再利用できるので経済的です。

H2oスチームモップは床(畳、カーペット 含む)専用ですので、レンジまわりのキッチンやトイレの掃除用に小型のスチームクリーナーを別に購入しています。

H2oウルトラスチームマスターは分離してスチームクリーナーとして使用できるようですね。
ただし、スチームを当てただけでは汚れは落ちません。
付属のパーフェクトキットを購入して、各種アタッチメントで拭きながら蒸気を出す必要があります。

デメリット
床掃除の時は付属のパッドが汚れを拭き取ると同時に蒸気を押さえてくれる(水にしてくれる)ので、部屋に充満する蒸気はあまり気になりませんが
分離して掃除するときはものすごい蒸気が出て部屋中の湿度が上がることは覚悟してください。

除菌効果ですが、これは期待しないでください。
同じところを10秒以上蒸気を噴射すれば殺菌できるとのことですが、ごく一部は出来たとしても部屋中除菌するまで蒸気を噴射し続けるなんて事は不可能です。

H2oスチームモップに比べ、H2oウルトラスチームマスターは本体部分が分割でき複雑な構造となっています。
シンプル・イズ・ベスト 分割部がいつの日か劣化するのではないかちょっと心配します。

浄水機能付き新型スチームクリーナー
posted by スチームモップ知恵袋 at 11:23| スチームモップ知恵袋 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。